北國銀行武蔵ヶ辻支店3階のギャラリー

【終了】 8.29~9.8 金沢彫刻祭2019 三人展

 

 

 

 

金沢彫刻祭とは2年に一度金沢で開かれる、金沢美術工芸大学の彫刻専攻が主催する彫刻作品の展覧会です。
『自立と共立』をテーマに、学部生、大学院生、教員に外部からのアーティストらを交え約80名が金沢市内の様々な会場で展示を行います。
https://www.facebook.com/tyokokusai2019

 

 



この展覧会を作る三人の関係性は、同じ学校に在籍または在籍していた、というもので、共通点は多くありません。ですが私たちは同じ時代を生き、共に社会に揉まれながら、彫刻を作り、ここに集まりました。  

 社会に漂流し時に逆らいながら生きている三人の回遊魚が、金沢アートグミという水槽で展覧会を作る➖。展示空間では、金沢彫刻祭のテーマ「自立と共立」が心に沸き立つよう、作品という撒き餌をぶちまけます。
私たちが織り成すアクアリウムを是非ご観覧ください。

 


 

金沢彫刻祭 二〇一九  三人展

川野昌通・小林美波・渡辺秀亮

2019.8.29 木 ー 9.8 日 10:00〜18:00
水曜定休 入場無料
会場   金沢アートグミ
金沢市青草町88番地北國銀行武蔵ヶ辻支店3階
主催   金沢美術工芸大学彫刻専攻 お問合せ  tel 076-262-3531(会場問合せ tel 076-225-7780)

 

アーティストトーク
参加無料・申込不要

8.31 土 18:30〜  カタルシスの岸辺×長谷川新
9.1 日 18:30〜   松田修 × 長谷川新

9.2 月 18:00〜  川野昌通・小林美波・渡辺秀亮
三人展の出展作家が作品についてお話しします。お気軽にお立ち寄りください。

 

川野昌通   KAWANO Masamichi

1995  大阪府生まれ
2017  大阪芸術大学芸術学部工芸学科金属工芸コース卒業
現在 金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科彫刻専攻在学

主な展覧会

2017  第60回大阪工芸展大阪商工会議所会頭賞
2018  ART OSAKA 2018(ホテルグランビア/大阪)
2019  幻の二人展(石引アートベース/金沢)
第75回現代美術展北國賞
金属研究室ゼミ生展(ギャラリー耀/富山)

小林美波   KOBAYASHI Minami

1996  石川県生まれ
2019  富山大学芸術文化学部芸術文化学科造形芸術コース卒業
現在 金沢美術工芸大学彫刻専攻修士課程在学

主な展覧会
2016  ニセモノ恐怖映像(総曲輪グランドプラザ/富山)
2017  造形展2017(高岡市美術館市民ギャラリー/富山)
2019  アーツ・チャレンジ2019(愛知芸術文化センター/愛知)


渡辺秀亮 WATANABE Hideaki 

1972  新潟県生まれ
1999  金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科修了
現在 同大学非常勤講師
金沢市民芸術村アート工房ディレクター

主な展覧会
2006  ネパール・日本”HARMONY”彫刻シンポジュウム2006(カトマンズ/ネパール)
2009  Open ART 2009(オレブロ/スウェーデン)
2015   第10回大黒屋現代アート公募展(板室温泉大黒屋/栃木)
2016  環境造形展冬のアートガーデン(アートハウスおやべ/富山)

 

 

 

Comments are closed.

5.2.5