北國銀行武蔵ヶ辻支店3階のギャラリー

新保裕彫刻展「ヒト型語リ」

新保裕フライヤー

新保裕彫刻展「ヒト型語リ」

少年が欲しかったのはタイガーマスクのソフトビニール人形でした。
やっと買ってもらったその夜からタイガーマスクと一緒に布団に入って眠りました。
新品だった人形のにおいの記憶は少年の鼻の奥にいつまでも残りました。

私はいつの頃からか「ヒト型」に惹かれていたような気がします。
金沢美大時代、美術よりも演劇に興味がありました。卒業後は東京のアングラ劇団に所属し、
数年間役者として演劇活動をしていました。演劇の舞台から彫刻制作に戻った今日でも
「日常の中の非日常」である演劇空間を思い描いて「ヒト型」のイメージを紡いでいます。
「ヒト型」は私の妄想の物語のシーンの役者なのです。
それは導入口に登場したり、ラストシーンに出てくるのかもしれません。
完結したシナリオは無く、ぼんやりとしたストーリーの中に主人公は存在しています。
観客の皆様がそれに対峙したとき、シナリオをつくっていただけたら、そのとき初めて物語は完成します。

あの時タイガーマスクを抱きかかえて眠っていた少年は私でした。
大きくなった少年は今、自身のヒーローとしての「ヒト型」を作り、安らぎを求め続けているのです。

新保裕

日程
2010年2月11日(木)~3月14日(日)

場所
金沢アートグミギャラリー(近江町市場横、北國銀行武蔵ヶ辻支店3階)

観覧料
無料

時間
10:00~18:00

定休日
水曜日(祝日の場合翌日)

関連イベント
公開制作
期間中、新保裕による絵画の公開制作を行います。
2月7日(日)~2月10日(水)の午後  入場無料

オープニングレセプション
2月12日(金)19:00~ 参加費 1,500円

ワークショップ こねこねⅡ「じっと手を見て作る」
粘土で、小さな自分の手を作ってみませんか?
作品は窯で焼いて、仕上げます。

2月14日(日) 14:00~16:00 
参加費 3,000円  定員15名 対象 中学生以上
お申込みは電話またはメールにて金沢アートグミまで。

主催 金沢アートグミ
協力 家山真建築研究室、㈱北製材所、彗星倶楽部、戸出雅彦

※会期中、ギャラリーホワイエにて美大ショップKACOAも展開中!


新保 裕 Hiroshi SHINBO
http://www1.hug-world.net/portal/shinbohiroshi/

1965ー石川県金沢市生まれ 
1987ー金沢美術工芸大学 彫刻科卒 

■主な個展 1993ー番画廊(大阪) 
1994ー番画廊(大阪) 
1999ーグリーンアーツギャラリー (金沢) 
2006,7,8ーsuisei+art(金沢) 
2010ー新保裕 彫刻展ー「ヒト型 語リ」金沢アートグミ(金沢) 

■主なグループ展 
1993ー第4回ロダン大賞「優作マケット展」(美ヶ原美術館) 
1995ー第2回画廊の視点94(大阪府立現代美術センター) 
1996ー日仏会館ポスター原画展(bunkamura gallery)
同展佳作受賞 フランス国立広告美術館収蔵 
1998ー石川県作家選抜美術展98(石川県立美術館) 
1998ーアートイベントin広坂芸術村「25人のインスタレーション」
(金沢21世紀美術館) 
1999ー世界旅行展(金沢市民芸術村) 
2000ー淡路国際石彫コンクールシンボジュウム(兵庫県)
同展入賞 淡路夢舞台に永久設置




Comments are closed.

5.2.4