北國銀行武蔵ヶ辻支店3階のギャラリー

[終了]12/22 thu. 19:00-
年の暮れの花あそび


160925_toshinokurenohanaasobi

皆さんのお家や職場には、お花はありますか?
我が家では、よくお花が飾られています。
大きなものではなく、玄関に一輪挿し程度、ごはんを食べるテーブル横に小さめの花瓶に少し生けて、
くらいですが。
そして私が生けているわけではなく、私の祖母が生けているのですが(笑)
何気なく飾られたその草花たちは忙しなく動いている中では気付かないこともあります。
それでもちょっとひと息ついたとき、少し気分がのらないときにほど、私達の目に映り、ほんの
少しのエネルギーをくれます。
ほんの少しのエネルギーであっても、ヒトを動かすことができます。
だから、草花には救われる気がして、好んで飾っている気がします。

講師を務める鵜沢さんはグミの会員さんです。
フットワークも軽く、いろんな芸術祭に行ったりもされている方です。
私からみた鵜沢さんは、面白いことには飛び込んで、思い切り楽しむタイプだと思っています。
その中でも「こうした方がより面白くなるな」「ここはよく考えたらいいんじゃない」という的確な
アドバイスもくださる方です。
無邪気で、それでいて芯がスッと通った鵜沢さんの姿は、どこかお花の可憐さ、しっかりと根をはって立つ凛々しさを思い起こします。

講座の内容を少し伺ったところ、キーワードは「ゆず」なようです。
それも、ちょっとびっくりするようなものかもしれません。
楽しみが少なくなっちゃうのでこれ以上は言いませんが、お正月を想定して組んでくださっているので、
この講座を受ければお正月の飾りは大丈夫そうですね!
こちらでもお花も用意しておりますが、使いたいお花があれば是非持って来てください。

それと、お花の講座は女性のもの、って思いがちですけど、男性にも来ていただきたいものです。
講座でつくったお花を持ち帰れば、粋なプレゼントに。
男性からもらうお花って、嬉しいものですよ。

自分が楽しむために。そして一緒に過ごす誰かのために。
お花をひとつ、生けてみませんか?

 

ご予約はこちらまで(開講2日前までの要予約)
金沢アートグミ
電 話: 076-225-7780
Email: info@artgummi.com
下記をお知らせください。
①希望講座②お名前③人数④電話番号⑤質問など
※ 水曜日の予約受付はメールでのみおこなっております。

Comments are closed.

4.8.1