北國銀行武蔵ヶ辻支店3階のギャラリー

[終了/結果発表はこちらから]8/29-9/24 2016年度企画公募 A-1

A-1
2016年度 金沢アートグミ企画公募


A-1

【速報/結果発表】

2016年度金沢アートグミ企画公募 A-1、9月24日18時をもって無事終了致しました。

結果は・・・

湯本祐生 選手 10,515点
大山日歩 選手 10,400点

勝者 湯本祐生


累計594名の方に作品を見て頂き、採点にご参加頂きました。
2人の戦いにお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。

決戦会場を快くお貸し頂きました 近江町いちば館様、タイガー片町店様、金沢フォーラス様、
予算ご協力いただきました 金沢ワンピース倶楽部様、
搬出入および設営にご尽力いただきました  小倉一郎様、石森良隆様、奥祐司様、金沢問屋センター泉様、

皆々様へ重ねて御礼申し上げます。

今後はこの戦いの様子をアーカイブ冊子としてまとめる予定です。

当企画公募は、皆様の寄付金によって成立しております。
今年も寄付金を募集しておりますので、ご協力いただけますと幸いです。
金沢アートグミへの入会&寄附はこちらから

今後とも金沢アートグミをよろしくお願いいたします。

 

================================================

 



intro_a1
 

金沢アートグミでは、認定NPO法人になるために頂いた2015年度寄付金を活用し、2016年度より企画公募事業を開始致します。第1回を飾る企画は、湯本祐生と大山日歩による「A-1」です。

「A-1」とは、「ART-1」を意味します。つまり、「ART」のナンバーワンを決めるため、企画者/作家である湯本祐生と大山日歩が、「美術に置ける優劣とは何か?」に体当たりで挑み、アートで真剣勝負を行います。金沢アートグミでの記者会見を皮切りに、金沢のまちなかを会場とした闘い(=展覧会)を5回開催します。

闘いの勝敗を決めるのは鑑賞者である皆さんです。5つの会場とテーマに合わせた作品を、5つの指標・1人25点満点で採点してください。皆さんの評価は決勝戦において集計し、最終的に点数の高い方が勝者となります。

あなたがいいと思うアートはどのようなものでしょうか?アートが好きな方は勿論、アートはよく分からないと思っている方。例えば美術館にある有名な作品の、なにがいいか、どう評価していいか分からない方。前情報なしで、自分のものさしで、若い2人の作家の作品の優劣を判断してみませんか?
 
(日程)
8/21(日)13:00~ 公開記者会見 金沢アートグミ
8/29(月)~9/3(土) 1回戦 近江町いちば館広場
9/1(木)~9/7(水) 2回戦 パチンコ&スロット タイガー片町店
9/5(月)~9/11(日) 3回戦 外濠公園 白鳥路
9/9(金)~9/15(木) 4回戦 金沢フォーラス
9/17(土)~9/24(土) 決勝戦 金沢アートグミ
9/23(金)20:00~ クロージングイベント 金沢アートグミ
※タイガー片町店には18歳以下は入場できません
 
(関連イベント)

◼︎公開記者会見

8/21(日)13:00~ 金沢アートグミ
A-1の記者会見を行います。金沢アートグミ理事長による企画説明、選手(作家)による所信表明など、本企画の魅力を全力で説明致します。

◼︎スタンプラリー

2会戦以上採点及びスタンプラリーにご参加頂いた方には
抽選でA-1オリジナル賞品をプレゼントします!
A-1DM6-15ticket_naka
スタンプラリー台紙(サンプル)

◼︎クロージングイベント

9/23(金)20:00~ 金沢アートグミ
各会場での「評価」集計結果と、どちらの選手(作家)が勝利したかの発表を行います。
 
(作家)湯本祐生、大山日歩

(主催)NPO法人金沢アートグミ

(協力)金沢フォーラス、タイガー片町店、ワンピース倶楽部金沢支部、株式会社北國銀行、寄付金を頂いた皆様

A-1DM6-15ura3

Comments are closed.

4.7.5