北國銀行武蔵ヶ辻支店3階のギャラリー

金沢のしきたり展 婚礼にまつわる風習

ol‚µ‚«‚½‚èDM•

金沢のしきたり展 婚礼にまつわる風習

風習、しきたり等、金沢には後世に伝えなければならないものが数多く存在します。
また、近江町市場は市民の台所としての長い歴史があります。そこで今回は、
近江町いちば館1階オープン1周年記念として、婚礼にまつわる風習を取り上げます。
近江町市場には、花嫁のれん、お菓子等を扱うお店も存在し、婚礼の「結納」~「お仏壇参り」の
流れを実物を交えパネルで表現し、“花嫁のれん”と“お菓子”をフォーカスして展示します。

会場
金沢アートグミギャラリー

期間
2009年11月21日(土)~12月13日(日)
10時~18時(水曜定休) 入場無料


主催:近江町市場商店街振興組合、金沢アートグミ、青草辻開発株式会
協力:丸年呉服店、越山甘清堂、加賀染振興協会




関連イベント
~~~~~

レクチャー
11月21日(土)14:00~
講師 加賀友禅作家 金津五雄氏
「加賀のれんと家紋」
入場無料
加賀友禅に携わった昭和35年頃から現在に至る友禅の変遷を、
加賀のれんと家紋を中心にお話しいただきます。


11月22日(日)14:00~
講師 北陸大学 未来創造学部教授・学術資料部長 博士(文学) 小林忠雄氏
「金沢のお嫁入りのしきたり」
入場無料
2009年1月に創刊された著書「金沢、まちの記憶五感の記憶」(発行:能登印刷出版部)
をもとに、金沢における江戸時代からの民族的な芸術感覚の伝承についてお話しいただきます。


12月12日(土)14:00~
講師 加賀友禅作家 寺西一紘氏
「加賀友禅の文様に付いて」
入場無料
祝いのれんの原画を多数お持ちいただいて、江戸時代から近代、現代へと
受け継がれる加賀友禅の文様を中心に、展示されている花嫁のれんの
解説も交えながら、お話しいただきます。

~~~~~~~~~
ダンスパフォーマンス

公演の映像はこちら

11月21日(土)~12月6日(日)
「金沢のしきたり展」会場をスタジオにコンテンポラリーダンスの公開創作/公演を行います。
ダンスのテーマは「華」。この雅やかな空間で、伝統的な婚礼文化と[こころとからだが創る]
ダンスが共鳴する。まるで華のような新しいひとつの和を生み出します。

公開創作     11月21日(土)~12月4日(金) 入場無料
公開リハーサル 12月5日(土) 14:00~15:00 入場無料
公演        12月6日(日) 13:00~、15:00~の2回 入場無料
ダンスワークショップ 参加費500円 
11月26日(木)18:30~20:30
12月5日(土)15:00~17:00
お申込みは金沢アートグミの076-225-7780またはinfo@artgummi.comまで

ダンサー:
なかむら くるみ http://d.hatena.ne.jp/twoyeiw/
金沢出身、コンテンポラリーダンサー。 1989年生まれ。2008年、英国の RAMBERT SCHOOL 卒業。
平成19年度文化庁新進芸術家海外派遣制度1年派遣研修員。日本と、ヨーロッパにて活動中。

藤井 希
1986年生まれ。2007年、英国のRAMBERT SCHOOL卒業。2007年4thシーズンより
2009年7月まで金森穣率いる新潟のダンスカンパニー、Noism研修生。現在フリー。

松田 百世
5歳でクラシックバレエを始める。東京、石川にて多数の公演に出演。
パリ&京都の姉妹都市50周年記念ダンス公演、京都芸術センター共催事業公演出演。現在フリー。

音楽:
松城ユウキ matsuki yuki  http://island.geocities.jp/photogchan/KAPOCOMIN.html
富山県出身。中学、高校、大学と、音楽とは無縁の進路を進みながらも、独学で音楽制作をつづけ、
環境音を取り入れた音楽スタイルが確立。映像、写真など、様々なアートとコラボしながら多岐にわたって活動中。


Comments are closed.

5.2.4