北國銀行武蔵ヶ辻支店3階のギャラリー

矢作隆一 山本さんを探せ

矢作隆一 山本さんを探せ

期間 11月3日〈土〉〜12月2日〈土〉
10時〜18時 水曜定休 会場 金沢アートグミ
主催 NPO法人金沢アートグミ 協力 参加頂いた山本様、株式会社北國銀行
※会期中土日はメキシコの不思議なお茶のサービスあり

石川県に一番多い苗字「山本」という姓の人々を探し、記録し、山本さんの「平均像」を割り出し、その相互のつながりも含め展示する展覧会を行います。本プロジェクトは、人の縁をテーマに制作を行うメキシコ在住の美術家、矢作隆一が彼のライフワークとして企画するもので、会場では金沢近郊在住の山本さんの写真、彼らからお借りした品々、彼らと出会っていく過程、山本と名のつくスナップ写真を展示し、金沢というまちの個性を「人」という側面から捉えなおすことを狙いとしています。

ソーシャルメディア上で人と人のつながりが可視化し、他人の行動やそのコミュニケーションをのぞき見ることが当たり前になった昨今、「山本」という名前を通して実際に人と人が出会い続けていくというこの試みは、一体どのように広がり、どのように”見えてくる”のでしょうか。好奇心旺盛なあなたは、出会いの目撃者となるでしょう。

関連イベント
オープニングパーティー
11月3日 会場|金沢アートグミ 12時~20時 参加無料

山本さんが大集合します。山本さん以外の方も勿論大歓迎。

メキシコ料理ワークショップ+メキシコレクチャー
11月4日 会場|真福院 11時~ 参加費500円

日本のカレーの元祖ともいわれる、メキシコ料理アドボを作ります。矢作さん直伝レシピも配布。
辛いものが苦手な方は少し覚悟して参加ください。

作家略歴________________________________________________________________

矢作隆一
>履歴
1986-1987 大阪あべの辻調理師専門学校卒業
1991-1995 金沢美術工芸大学美術学科彫刻専攻卒業
1995-1998 メキシコベラクルス州立大学芸術学部にて制作活動
1998-1999 メキシコベラクルス州立大学美術造形研究所にて制作活動
2001 メキシコ政府アーティストプログラム奨学生
2002-2009 メキシコベラクルス州立大学芸術学美術学科講師
2010 メキシコ国立自治大学サンカルロス美術大学院修了
現在 メキシコベラクルス州立大学美術造形研究所勤務

>個展
2006  「鈴木さんを探せ」ICC+S-AIR(札幌、日本)
「グアダルーペを探せ」ラス・アメリカス大学図書館(プエブラ、メキシコ)
2007 「グアダルーペを探せ~存在の条件~」アルフレッドサルセ現代美術館(モレリア、メキシコ)
「ハラパの床屋さんの記録」ベラクルス州立大学ラモン・アルバ・デ・ラ・カナル・ギャラリー(ベラクルス、メシキコ)
「グアダルーペを探せ」ベラクルス写真美術館 (ベラクルス、メキシコ)
2008 「10g x 100」ネブロッサギャラリー(ベラクルス、メキシコ)
「空と大地の境界線」コスメル島美術館(キンタナロー、メキシコ)
「日常に咲く花」 International Art Studio Radovan Trnavac Mica(バルジェボ、セルビア)
NOVENO ENCUENTRO NACIONAL DE FOTOTECAS, 国立写真美術館(イダルゴ、メキシコ)
2009 「グアダルーペの条件」IBMかわさき市民ギャラリー(川崎、日本)
「佐藤さんを探せ」鶴岡アートフォーラム(鶴岡、日本)
「グアダルーペを探せ」ハラパ人類学博物館(ベラクルス、メキシコ)
2010 「アイデンティティの欠片」マリエ・ルイス・フェラーリ・ギャラリー(ベラクルス、メキシコ)
「ここからここへ」メキシコ国立自治大学ルイスニシザワギャラリーENAP(メキシコシティ、メキシコ)
2011 「伊藤さんを探せ」 文化フォーラム春日井(春日井、日本)

Comments are closed.

5.2.4