北國銀行武蔵ヶ辻支店3階のギャラリー

村野藤吾×山本基展

村野藤吾×山本基展


金沢アートグミオープニング企画展
「村野藤吾×山本基展」

日程
2009年4月13日(月)~7月12日(日)
場所
北國銀行武蔵ヶ辻支店 3F
観覧料
無料
時間

10:00~18:00
定休日
水曜日(祝日は営業)

2009年4月、北國銀行武蔵ヶ辻支店3Fに金沢アートグミのギャラリーがオープンします。
そのオープニング企画展として、村野藤吾×山本基展を開催します。

山本基は、塩を素材に用いインスタレーションという手法で空間、または風景全てを
作品化させる現代美術作家で、床一面に塩で緻密な迷路を敷き詰める代表作 「迷宮」シリーズで
知られています。今回の作品「桜」はこれに続く作品として位置づけられ、フォルムの柔らかさと
題材に山本基の作品世界の変化、あるいは その兆しを感じさせます。
塩でかたどった桜の花びらを幾層にも重ねていく過程で山本が出会った記憶、願いが、
そこには込められています。

個々の微小な粒から成り立つ一瞬の結合、時の流れに押し戻されながらも絶えず
繰り返される記憶、花びらが土に返り、塩が海に還ったその後の循環の予感を内包した、
「ここにしかない」空間。再開発が進む武蔵が辻を舞台とした今回の展示は
「場」「作品」そして「人」が響き合うものになるでしょう。

関連イベント
オープニングシンポジウム
「金沢アートグミに何ができるか~金沢におけるアートNPOの在り方と他地域の現状~」

座長    真鍋 淳朗氏(金沢美術工芸大学教授、NPO金沢アートグミ理事長)
パネリスト 池田 修氏(横浜BankArt1929 代表)
パネリスト 秋元 雄次氏(金沢21世紀美術館館長、NPO金沢アートグミ理事)
パネリスト 加納 明彦氏(金沢商業活性化センター社長、NPO金沢アートグミ理事)
パネリスト 山本 基氏(金沢アートグミオープニング企画展作家)

日程 4月29日(水・祝)
時間 17:00~18:30
料金 500円   定員 50名
メールまたはお電話にてお申し込み下さい。

オープニングパーティ
時間 19:00~(シンポジウム終了次第)
料金 3000円(シンポジウム・パーティ共通券)

主催・問い合わせ
金沢アートグミ
Tell 076-225-7780
Mail info@artgummi.com
Web www.artgummi.com


Comments are closed.

5.2.4